JALフライトチケット支払い方法

business-world-541431_640

JALのフライトチケットの支払い方法は、多岐にわたります。手数料がかからない方法が一般的で、お得に支払いを済ませることができます。どのような支払い方法があるのでしょうか。

■銀行振込で支払える

JALに電話予約後、銀行振込で支払うことができます。ほとんどの銀行から振込むことができ、手数料が無料の場合も多いのが嬉しいところです。
もちろん、ATMからも支払いを済ませることができます。大手銀行(三菱東京UFJ、ゆうちょなど)であればキャッシュカードから支払うことができますが、銀行によっては現金振込しかできない場合もありますので、注意が必要です。基本的に現金しか使えないと考えていたほうが、いいのかもしれません。

■コンビニ支払いも可能

もちろん、コンビニで搭乗券の支払いを済ませることもできます。マルチ端末を操作して、レジにて支払うだけですので、簡単ですよ。お出掛けのついでや、会社近く、自宅の最寄のコンビニなど、どこでも気軽に支払いを済ませられるのが人気の要因です。
ちなみに、コンビニ支払いの場合も、手数料は生じません。支払い金額や搭乗人数によっては取り扱ってもらえないこともありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

■一番手軽なクレジット決算

クレジット決算によっても、支払いを完了させることができます。ほとんどのクレジットカードから決算できますので、所持している方はこのクレジット決算が一番効率的なのではないでしょうか。
もちろん、自宅に居ながら支払いが完了してしまいますので、銀行やコンビニに出向くという手間も省けます。普段忙しくて、コンビニなどに立ち寄る時間がない方にも、お勧めの支払い方法となります。

■まとめ

JALのフライトチケットの支払い方法は、多岐にわたります。
銀行振込による支払いの場合、多くの銀行から支払いを済ませることができます。手数料が無料の銀行も多く、ATMから支払えてしまうので手軽です。大手銀行からの支払いには、キャッシュカードも使えますよ。
コンビニによる支払いも、マルチ端末を操作してレジで支払うだけなので、とても簡単です。
また、クレジットカード決算は特に手軽です。自宅などどこでも支払いを完了することができるので、忙しい方にもお勧めですよ。