jal国内航空券予約の際の方法について

旅行会社を経由して予約する場合

まずこの旅行会社を経由して予約する方法です。私が主にこの方法を選ぶのは、ホテルと航空券をセットで予約したい場合です。パック旅行などを様々な旅行会社が企画していますので、それを申し込みすることができます。旅行会社に申し込みを行うことで、旅行会社は申し込み者に代わって、航空券の予約やホテルの予約作業を行ってくれます。

家族やグループでの旅行、ホテルと同時に申し込みを行いたい際などは旅行会社にお願いすると全ての予約を自分で行わなくて良いので楽な場合もあります。また航空券とホテルがセットのツアーの方が、航空券だけを購入するより安い場合もあります。私は自分でjalのサイトを見て値段を確認して比較することが多いです。旅行会社の場合、電話での問合せだけでも幾つかのツアーの値段を教えてくれるので、気に入ればそのまま予約をすることもできます。

電話でjalに依頼する場合

行きたい目的地までの交通手段をシンプルに予約したい場合、飛行機だけの予約を行うことがあります。私が航空券の予約の際に電話で行う時に感じるメリットを紹介します。例えばjalの航空券を予約したい場合、jalの航空券予約センターに電話をします。

家族やグループでの移動でまとまった近くの席に座りたい場合、空席があるか、乗継が必要な場合にそれぞれの飛行機に空席があるか、窓側の席が良いなど細かいリクエストを相談したい場合、などオペレーターの方と会話しながら予約を行うことができるのが電話予約のメリットです。
「なるべく前方の席が良いが、3人が横一列に並べる席がある便でなるべく夜の19時までに目的地に到着したい」というような込み入ったリクエストもスムーズに回答してもらえます。

jalの公式ホームページで予約

空いている時間に自分で自由に予約を行いたい場合、便利なのがwebでの予約です。
例えばjalでしたら公式ホームページがあるので、そこで空席状況や時刻表、フライトスケジュールなどが公開されています。電話と違って待ち時間もなく、いつでも見ることができ、24時間予約もできます。特に電話が混み合う、天候不順(台風など)の時などは電話をかけても順番待ちが続き、なかなかオペレーターと話すことが出来ません。

私も飛行機の予約をしたくて電話をしてもずっと繋がらず30分以上待ったことがありました。また公式ホームページでは航空券の値段も普通運賃から、割引の値段、など一目に見ることができ、自分の条件により選択して予約できます。クレジットカードの決済をホームページ上で行えばもうあとは空港に行くだけです。座席の予約もホームページ上で行ってしまえば空港に着いてjalのカウンターで席を指定する作業もいらなくなります。

Follow me!