飛行機旅行をするならJALにするのがお勧めな理由

なぜJALを選んだか

昔から何事も人任せにしてきた私にとって、飛行機の予約をするというのは非常に高いハードルでした。ネットでの予約ももちろん可能でしたが、自分にきちんと間違えずにできるか心配だったため、電話を選ぶことにしました。その際、わからないことや日程、時刻についてなども非常に丁寧に説明してくださったことも多くの航空会社の中からjalに決めた理由のひとつです。

公式サイトもとてもきれいで、わかりやすく作られているため、ネット予約に慣れている方は、そちらからのほうがよりスムーズにできるかもしれません。小さいころ空港で父の見送りをした時に見たあの飛行機に自分も乗るのかと思うと、胸の高鳴りと、少しばかりですが不安を感じました。

空港で気を付けること

着いたらまず、チェックインを済ませる必要があり、飛行機に乗る前にはいくつかの搭乗手続きがあります。荷物を預けたり、機内に持ち込む手荷物検査などもその一環です。ライターなどは持ち込める数が限られていますし、刃物なども手荷物として持ち込むことはできません。jalは手荷物の規定として、3辺の合計が115cm以下でなければなりません。

そのような注意点も存在するので、荷造りの際にあらかじめ調べておくことをお勧めします。私は事前の電話予約の際に確認していたにもかかわらず少し戸惑ってしまったので、時間に余裕を持って空港に行くといいと思いました。わからないことは空港のスタッフさんに訊ねれば丁寧に説明していただけます。

初めての飛行機の感想

jalの飛行機に乗ってみて、とてもサービスがいいと感じました。機内で飲んだスープもとてもおいしくいただきました。空調やシートの具合も想像していたよりもずっとよく、乗っている間快適に過ごすことができました。さすが日本最大級の航空会社だと実感させられました。電話予約の際と同じようにCAさんの対応もとても丁寧で、スタッフさんたちがとてもきちんとされた方たちなんだと感じます。

トラブルがあった際の対応などもjalはしっかりしていると聞き、そういった面でも非常に安心感が持てると思います。私は今後も飛行機に乗るときはjalにしようと決めました。まだ飛行機に乗ったことがないという方は、ぜひjalがおすすめです。

Follow me!