JAL搭乗券電話予約のススメ

JALの飛行機を予約する場合、電話予約がお勧めです。JAL飛行機はさまざまな予約方法があり、オンライン予約などが有名ですが、なぜ電話予約がいいのでしょうか。

■電話予約がお勧めの理由

電話予約をすることで、JAL職員を通して、的確な予約をすることができます。飛行機予約は、何かと面倒なイメージを持ってしまうものです。しかし、電話予約をすることで、安心をしながら予約をすることもできるでしょう。
ちなみにJALの場合、オンライン予約、カウンターでの予約なども行えます。オンライン予約は慣れている方にはお勧めです。カウンターでの予約は、事前に空港に出向かなければいけませんが、対面でより確実に予約ができるというメリットがあります。

■電話予約前に希望条件をまとめておこう

電話で予約をする前に、乗りたい便を決めておくとおくといいでしょう。乗りたい便を決めておくことで、よりスムーズに予約を進めることができます。細かく便まで絞らなくても、目的地、時間帯、席種などの希望をまとめておくことをお勧めいたします。
JAL飛行機は、同じ空路でも、さまざまな便がフライトしています。希望条件を詳細かつ明確化しておくことで、的確な飛行機を選択してもらえることでしょう。

■JAL飛行機運航情報は、ホームページで確認できる

JALがフライトさせている飛行機の情報は、JALのホームページから確認することができます。出発時刻、到着時刻、交通費用など、基本的な情報が記載されており、予約前の確認に役立ちます。
また、JALのホームページの情報量は素晴らしいものです。飛行機情報のみならず、手荷物のサイズ制限や搭乗前の流れ、注意事項など、不明な点はホームページを見ることで、ほぼ解決するでしょう。メールでも問い合わせることができるので、気軽に利用をすることができます。

■まとめ

JAL飛行機を電話で予約をすれば、JAL職員を通して、的確な予約をすることができます。確かに、オンライン予約をすることもできますが、慣れていない場合はJAL職員と直接予約をしたほうが安心でしょう。

電話予約をする前に、乗りたい便を決めておくと、スムーズに予約をすることができます。最低限、目的地、時間帯、席種などを決めておけば、的確な飛行機を提案してくれますよ。飛行機運航情報(時刻表)はJALホームページから確認かのうです。

標準

JAL電話予約後の支払期限

JALの電話予約が終われば、次はフライトチケットの支払いです。しかし、支払いには期限が設けてあります。期限内に支払わないと、予約が無効になってしまいますので、きちんと支払うようにしましょう。

■電話予約後の購入期限

電話予約を済ませたら、代金を支払って、搭乗券を手に入れなければなりません。代金の支払いには期限があり、この期限を過ぎてしまうと購入できなくなってしまうので、注意が必要です。

フライトチケットは、予約後3日以内に支払いを済ませなければいけません。意外と早く支払い期限が過ぎてしまうので、早めに支払っておくといいでしょう。この3日以内というのは、一般的なフライトチケットを購入した場合の期限で、早割などの特典のあるチケットの支払期限は早くなる場合もあります。

■早割の支払期限には注意が必要

例えば、『ウルトラ先得』というサービスを利用して、フライトチケットを購入したとします。ウルトラ先得とは、出発75日以上前に購入をすることで、バーゲン価格で飛行機に乗ることができるサービスです。
よく、出発75日前に予約を済ませて安心してしまう方がいらっしゃいますが、これではいけません。購入を75日前までに済ませる、つまり予約後の交通費用の支払いを、出発75日前までに済ませなければいけないのです。
75日前ギリギリに予約をして、次の日に代金を支払っていては、いけないのです。

■自分の予約したフライトチケットの内容を確認しておこう

予約をするときに、自分のフライトチケットの内容を確認しておきましょう。安心をしていると、支払い期限が過ぎてしまいます。まれに搭乗日までに購入をすればいいと考えている人もいるようですので、間違えないようにしたいですね。
とは言っても、電話予約であるならば、支払期限をきちんと伝えてくれることでしょう。それをきちんとメモしておけば、問題なく支払いを済ませることができるのではないでしょうか。自ら支払期限を確認しておくなどしてもいいでしょう。

■まとめ

JALに電話予約後、3日以内にチケット代金を支払わなければいけません。また、早割などのサービスを利用して予約をした場合、それに応じて支払い期限に代わりが生じるので、注意が必要です。
電話予約時に向こうが支払期限について伝えてくるので、きちんと把握しておくようにしましょう。

標準

JALフライトチケット支払い方法

JALのフライトチケットの支払い方法は、多岐にわたります。手数料がかからない方法が一般的で、お得に支払いを済ませることができます。どのような支払い方法があるのでしょうか。

■銀行振込で支払える

JALに電話予約後、銀行振込で支払うことができます。ほとんどの銀行から振込むことができ、手数料が無料の場合も多いのが嬉しいところです。
もちろん、ATMからも支払いを済ませることができます。大手銀行(三菱東京UFJ、ゆうちょなど)であればキャッシュカードから支払うことができますが、銀行によっては現金振込しかできない場合もありますので、注意が必要です。基本的に現金しか使えないと考えていたほうが、いいのかもしれません。

■コンビニ支払いも可能

もちろん、コンビニで搭乗券の支払いを済ませることもできます。マルチ端末を操作して、レジにて支払うだけですので、簡単ですよ。お出掛けのついでや、会社近く、自宅の最寄のコンビニなど、どこでも気軽に支払いを済ませられるのが人気の要因です。
ちなみに、コンビニ支払いの場合も、手数料は生じません。支払い金額や搭乗人数によっては取り扱ってもらえないこともありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

■一番手軽なクレジット決算

クレジット決算によっても、支払いを完了させることができます。ほとんどのクレジットカードから決算できますので、所持している方はこのクレジット決算が一番効率的なのではないでしょうか。
もちろん、自宅に居ながら支払いが完了してしまいますので、銀行やコンビニに出向くという手間も省けます。普段忙しくて、コンビニなどに立ち寄る時間がない方にも、お勧めの支払い方法となります。

■まとめ

JALのフライトチケットの支払い方法は、多岐にわたります。
銀行振込による支払いの場合、多くの銀行から支払いを済ませることができます。手数料が無料の銀行も多く、ATMから支払えてしまうので手軽です。大手銀行からの支払いには、キャッシュカードも使えますよ。
コンビニによる支払いも、マルチ端末を操作してレジで支払うだけなので、とても簡単です。
また、クレジットカード決算は特に手軽です。自宅などどこでも支払いを完了することができるので、忙しい方にもお勧めですよ。

標準

JALで行ける、国内お勧めスポット

JAL飛行機を利用すれば、日本各地に行くことができます。やはり、国内大手航空会社とだけあって、結ぶ空港の数は顕著です。この記事では、そんなJALが結ぶ空港を基に、旅行で行ったら楽しめそうなスポットを紹介いたします。

■自然豊かな石垣島

JALを利用すれば、沖縄県石垣島まで直行便でフライトすることができます。多くの格安航空会社を利用する場合、沖縄へは那覇空港までしか行くことができません。さすがはJAL。石垣島までも乗継なしで行けてしまうので驚きです。
石垣島は、澄んだ海がとてもキレイな島ですよ。観光客向けにリゾート地として整備されています。特に、川平湾というビーチが美しく、石垣島で一番人気を集めているスポットと言っても過言ではありません。

■北海道旭川市

こちらも、JALを使えば直行でいける名所です。北海道の中心らへんに位置しています。札幌と比べると大分寒く、より北海道らしさを楽しめる街です。
そんな旭川市の有名スポットは、何と言っても旭川動物園でしょう。旭川どころか、北海道を代表する観光スポットと言えるかもしれません。園内はとても広く、ホッキョククマなど北国らしさを感じられる動物園となっています。ちなみに駐車場は無料ですので、ドライブの目的地としても最適です。

■世界遺産が豊富な屋久島

屋久島には、とても神秘的な自然が広がっています。「日本にもこんな風景があるんだ」と思わせてくれるような風景が広がっており、観光客を楽しませてくれます。そんな屋久島は、世界自然遺産にも登録されています。特に、縄文杉の人気は顕著で、生きているうちに見ておきたい景色の一つといえるでしょう。
とにかく山の標高に驚かされます。縄文杉を含む山の散策は、生半可な気持ちで行ってはいけません。きちんと準備をして、不安な場合はツアーなどの利用も考えておくといいでしょう。

■まとめ

この記事では、JALで行ける、おススメの旅行スポットについて紹介をいたしました。
紹介したなかでも特に推奨したいエリアが、石垣島です。自然豊かで海がとてもキレイですよ。沖縄は好きだけど、沖縄離島までは行ったことのない方。ぜひこの機会に、石垣島観光をしてみませんか。

また、北海道旭川も、飛行機で行ける場所としてはお勧めです。旭川動物園は見る価値ありです。屋久島も神秘的な風景が広がっており、人気な観光地ですので時間を作って訪れてみたいものです。

標準

JALで行く、海外旅行おススメスポット

JALは、国内線だけではなく、国際線も盛んに出航させています。国際線も、世界各国にフライトをしているため、目的地まで効率的に行くことができますよ。
この記事では、JALの直行便で行ける、おススメの海外スポットについて紹介いたします。

■何と言ってもアメリカ 特にニューヨークはおススメ

飛行機の旅といえば、やはりアメリカでしょう。せっかくなら、アメリカで一番の都市であるニューヨークに足を踏み入れてみたいものです。特に、アメリカ旅行が始めての方は、これ以上無いほどにアメリカの象徴を感じられる都市でもあるでしょう。
 ちなみに、アメリカへ旅行へ行く日本人はとても多いものです。英語が話せなくても、何とか観光を楽しめるものですよ。旅客用通訳ブックのようなものを準備しておけば、完璧でしょう。

■気軽に行けるリゾート地 ハワイへ

ハワイも、JALで行けるおススメ観光スポットの一つです。以前は、ハワイは高嶺の花というイメージが根付いていました。しかし、ここ最近で手軽に行けるようになりました。もちろん、ハワイには見所満載な名所がたくさんあります。ビーチも透明で日本では見ることのできない風景でしょう。ゆったりとリラックスをする気持ちで行くと、ハワイ旅行は楽しめるのではないでしょうか。
ちなみにグアムは、もっと日本から近いです。ハワイ以上に手軽に行くことができます。

■ヨーロッパ観光もおススメ

ヨーロッパも、何度も訪れたい地域の一つです。同じヨーロッパと言えども、フランス、イギリス、イタリアなど、全く違う風景が広がっています。ガイドブックなどを参照にして、自分の最適な国に行ってみるといいでしょう。ちなみに、インターネットでもさまざまな情報にアクセスすることができます。無料なのがいいですね。
英語ができるに越したことはないですが、勉強する時間がある場合は、ヨーロッパの現地語を勉強しておくと、充実した旅行にすることができますよ。

■まとめ

JALで行ける海外名所として、最も推奨したい場所が、アメリカのニューヨークです。世界一の都会であるニューヨーク。ぜひ生きているうちに行きたいものです。また、同じアメリカ国内のハワイもおススメです。ハワイは、リゾート地として整備されており、とても開放的な気分になることができます。オシャレな宿泊ホテルやカフェなども点在しているので、多角的な角度から楽しめます。
そして、ヨーロッパ観光もおススメです。ヨーロッパ各国それぞれの顔を持っており、何度も訪れたいものです。

標準